お食い初めとは百日祝/ももかいわい(100日祝) などとも呼ばれる 生後100日目前後の赤ちゃんの通過儀礼。 一生食べ物に困らないようにと お祝いの由来にちなんだものを食べるまねをすることで 健やかな成長と多幸を祈願するもの。 全国宅配可能な料理など各種取り揃え 一部商品は伊勢神宮の外宮奉納済でございます。 お料理のみのセットや食器(レンタルも) 100日バルーンやお食い初めポスターなど 各種取り揃えております。 お客様にピッタリの素敵なお祝いを 是非お手伝いさせて下さいませ。
 
 
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク
お食い初め料理セット ももかピンク

お食い初め料理セット ももかピンク

ご利用事例動画


お食い初め商品をご利用いただきましたお客様が素敵な動画をアップされていらしたので、掲載ご許可をいただき皆様にご紹介させていただいております。
お子さまの健やかなご成長ご多幸を心よりお祈り致しております。

※動画の商品は『お食い初め料理・レンタル膳付』というものになります。
※ご覧頂いております商品詳細ページのものとは異なる場合がございますのでご注意くださいませ。 ※現在、鯛カゴは付属いたしておりません。




【商品発送と消費期限について】
冷凍の場合は、冷凍保存(-18℃)のもと到着日から14日間
冷蔵の場合
の地域は消費期限は到着翌日
の地域は14〜16時以後の時間指定で消費期限は到着翌日
の地域はお届けに時間がかかりますため消費期限は到着当日
ご利用予定日の5日前位までにご注文をいただけると幸いです。
※離島及び一部の地域はお届けが出来かねます。


【送料】
ヤマト運輸 クール便での配送になります。※全て税別
北海道・沖縄県…2000円
北海道・沖縄県・離島以外…1400円


 
お食い初めカレンダーリンク 大安カレンダーリンク お食い初めとは?


【お食い初めの基本は一汁三菜】
一汁は汁物を1品、三菜は料理を3品という意味です。
漬物は1品に数えず、飯の他に汁、なます、平皿(ひらざら)と呼ぶ煮物、焼き魚などの焼き物1品で一汁三菜です。
この他に歯固めの儀式に使う石があればお食い初めの儀式は執り行うことが出来ます。

お食い初めの一汁三彩と歯固め石のセット(1名様分)

手軽にお家の食器に盛り付けてお食い初めの儀式をお楽しみいただけます。
盛り付けもとっても簡単です!


【お食い初めとは産まれて百日目位で食べ物を食べさせる真似をする儀式です】
昔は赤子が無事に育つことが難しく「七つまでは神の子」と言われていました。
お食い初めや七五三などの子供の行事が続けてあるのはこのためです。

地域によってはお食い初めの儀式を延ばす(食い延ばし)と長生きするということで120日目以降の吉日に行う事もあります。

現在では100日目から120日目までに行われることが多くなっています。
「百日祝い(ももかいわい)」や「箸揃え」「箸初め」「歯がため」など地域により様々な呼び方があります。

【お食い初めの日程を検討するさいには下記をご参考にして下さい】
[お食い初めカレンダー]
誕生日を入力するだけで100日目(110日目、120日目)を計算表示して土日祝日大安吉日など候補日程がひと目で分かる便利なカレンダー。

[大安カレンダー]
間近にせまったお食い初めの予定を決めるのに、直近の土日祝日や大安吉日が一目でわかるカレンダー。

【お食い初めのやり方】
正式には、親族で一番長寿のおじいちゃん・おばあちゃんがひざに赤ちゃんを抱いてお箸で食べさせる真似をします。
長寿にあやかるという意味で、男の子なら男性、女の子なら女性が務めるのがしきたりでした。
地方によって多少違いはあるようですが、一般的な祝い膳の内容は、鯛の尾頭つき(焼き魚)、煮物、香の物、汁、赤飯の一汁三菜です。

まず、鯛などの食べ物を口にもっていき食べさせる真似をします。
そして箸を歯固めの梅干に触れてその箸を赤ちゃんの歯茎にあてます。 これは、丈夫な歯が生えるよう願ってする意味があります。
梅干にはしわがいっぱいになるまで長生きできるようにとの長寿の意味もあります。

その後の正式な順番は、飯→汁→飯→魚→飯の順に三回食べさせる真似をします。

素敵な儀式になさって下さい。 お子様の健やかな成長を心よりお祈り申し上げます。

 
価格 : 円(税込)
数量